2022.09.27 2022.10.07 更新

業者を最大限有効活用して賢いオフィス移転を実現!

オフィス移転を検討する際、頻繁に比較されるのが「引越し業者」と「オフィス移転業者」です。 「オフィス移転はオフィスの”引越し”なのだから引越し業者でかまわない」と思われる方も多いですが、移転専門業者には引越し業者にないメリットが多数あります。 ここでは、業者選びに迷っている方向けに業者の選び方から活用方法まで紹介しているので、業者選定の参考にしていただければ幸いです。

【オフィス移転業者をすすめる理由】

オフィスの移転には多大なコストがかかり、どこの業者も荷物の梱包や搬出入する面では同じように思えるため、少しでも安い業者に依頼したいと思うのは当然でしょう。

 

しかし、オフィス移転には一般住宅の引越しとは異なるポイントが多くあります。

例えば、オフィス什器の移設・増設や不用品の廃棄など、一般業者に対応してもらえず他で追加手配しなくてはいけないなんてことも起こりうるのです。

もちろん、サービスの内容は業者によって様々ですが、オフィス移転業者にはオフィスに関する様々なサービスが用意されているため、必要に応じて活用することができます。

一言に様々なサービスといっても、業者によっては対応している範囲が異なるため、具体的に何ができるか直接問い合わせしてみないと分かりません。

次に、オフィス移転に必要な準備とサポート内容について紹介します。

【オフィス移転業者のサービス内容】

オフィスの移転には、荷物の梱包や搬出入だけではなく長期にわたり様々な項目の準備をする必要があります。

オフィス移転業者では、その様々な準備をサポートするサービスを多数用意しています。

  • 物件の選定・紹介
  • レイアウトの作成・提案
  • 内装工事の手配、打ち合わせ
  • パーテーション移設・増設
  • 防災設備工事の手配、打ち合わせ
  • 電気設備工事の手配、打ち合わせ
  • 電話・インターネット回線の移設
  • 電話・インターネット配線工事の手配、打ち合わせ
  • 移転元の原状回復工事
  • ネットワークセキュリティ設計
  • オフィス什器や備品の購入・レンタル
  • 精密機器、機密情報の搬出入
  • 複合機などのレンタル品の移送手配
  • 不用品の廃棄 

これらの項目ごとに業者を手配するとなると膨大な時間とコストがかかります。

一方、オフィス移転業者は、上に記した項目の全てまたは一部をサポートしているところが多いです。

オフィス移転を効率良く成功させるためにも、業者のサービスを有効に活用することをおすすめします。

業者を選ぶ際は、何が必要でどこまで対応しているか確認した上で決めるのがいいでしょう。

【オフィス移転業者の選び方】

先に記した通りオフィス移転業者を探す際は、弊社のように全て請け負っている業者もあれば、一部に特化しているオフィス移転業者もあります。

そのため、自社のニーズとサービス内容を比較する必要があります。

 

その他にも注意するべき点が2点あるので、あわせて確認しましょう。

 

1.サポート内容と金額が合っているか

2.破損や紛失などのトラブルへの補償内容

 

サポート内容に納得していても、お見積り内容の確認をおろそかにしてはいけません。

詳細な内訳が記載されているのか、補償内容はどうなっているのか確認し、できるだけ信頼できる業者を選びましょう。

 

弊社では上記全てを含めアフターフォローなどのサポート体制も整っているため、業者選定の際は是非一度お問い合わせください。

シェアする

新着コラム

居抜き工事は本当にお得?コストを抑えて早期開業したい方必見!

机の寸法は「どこで」「なにを」するかで変わる!3辺ごとの特徴を解説!